【マッサージベッド・マクラ】高田ベッド製作所Blog

マッサージベッドメーカー高田ベッド製作所で働くスタッフのブログです。

≫ EDIT

DXマッサージベッド

第三製造部 岡本 真樹


今DXマッサージベッドのレザー打ちをやっています。
無孔は慣れてきたので、早く打てるようになってきたのですが、
有孔の製品になると、少し時間がかかってしまいます。

2016111701.jpg


目標は無孔と有孔関係無く、1時間で最低5台以上を打てるように
なる事です。

木枠の製品は80mmと55mmがありますが、55mmの製品になると
レザーを引っ張りながら、ウレタンがボコボコにならないように
気をつけながら張る事に注意しています。

2016111702.jpg


早く先輩の社員と1台あたりを同じ時間でレザー張りができるよう
頑張ります。
スポンサーサイト

| 社内のこと。 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

在庫管理の重要性

総務部 竹田 みどり


前回のTB-BLOGでも在庫管理について載せたのですが、
私の仕事にとって大きく占めるのが「在庫」です。

今年の8月から通信教育で見つけた“利益を生む在庫管理の基本”
という講座を受講しています。このテキストにまず述べられているのが、
『在庫とは会社のお金が変化した「もの」です。』ということです。

2016111401.jpg


在庫には長所も短所もあります。それをふまえた上で大切なことは、
「情報」であるということも述べられていました。ここで学んだことを生かし、
他部署との連携、供給者様からの情報を大切にしていきたいと思っています。

| 社内のこと。 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

椅子部

第三製造部 船井 博史


僕の部署は第三製造部で、レザー張りの作業をしています。

今までベッドや椅子などタッカー打ちをしていたのですが、
11月21日から椅子専門の部署?ができ、椅子専門だけで
レザー張りをやっていきます。

2016111002.jpg


その中で今まで椅子のトッテやボルト締めなど違う部署で
やってくれていたのですが、レザー張りから最終椅子の
トッテの取り付け、ボルト締め、梱包までやります。

それにレザーの縫製の縫いまでやることになりました。
今までミシンなど使用したことがなく、少し不安ですが、
指導してもらい一人前になるように頑張っていこうと思います。

| 社内のこと。 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たな作業

第四製造部 冨楽 竜也


僕は今まで十年以上、組み込みメインの作業を行っていました。
もう組み立ての方では大ベテランですが、第四製造部には、
梱包作業や塗装作業など他にも沢山種類があります。

2016111001.jpg


新たな作業として、塗装作業を行う事になりました。
今は塗装の粉を吹き付ける作業メインで行っていますが、
他の作業にも色々挑戦していきたいと思います。

| 社内のこと。 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

介助シート

第二製造部 鈴木 和子


こんにちは。私は第二製造部において介助シート等の縫製に携わっています。
介助シートは、ストレッチャー(患者様を横にしたまま移動できる車輪付きのベッド)
や検査台からの移動に便利なトッテ付シートです。

2016110903.jpg


2016110904.jpg


以前近くの病院で、バスタオルを重ねて縫った物で移動させているのを目にしました。
看護師さんが移動しにくそうでした。それに比べこの介助シートは、安全・水にも強く、
患者様に安心感を与える、優れた商品だと思います。

これからも丈夫で、美しく、役立つ製品作りに励みたいと思います。

| 製品のこと。 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT